泉幸甫建築研究所

セミナー「木の建築賞受賞者が語る 私の木造設計術」のお知らせ

「木の建築賞」という賞があります。
その審査員を賞の創設以来、11年勤めています。
この木の建築賞の面白いところは、木の文化に貢献することならどのようなことでも応募が可能ということです。木を使った建築のデザインはもちろん、国産材の活用、防耐火、構造、川下と川上の関係の構築等々、多様な分野にわたります。
この賞にかかわって思ったことは、現代に偉人とも思えるような立派な人がたくさんいることです。。
建築を業務と捉えている人が多い中で、受賞者が仕事をミッションとして捉えているということです。
彼らの話を聞くと、建築にかかわることの素晴らしさ、喜びを知ることができます。
8月下旬スタートで、これまでの受賞者の皆さんが4回にわたって話をしてくれます。
第1回は2018年8月25日(土)13:30~16:30
文京区民センターで開かれます。
泉も受賞者への聞き役として出ます。
よろしかったら是非ご参加を。

2018-08-09 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment