泉幸甫建築研究所

日本一の大仏に願掛け Ⅳ 佳水園その2

「佳水園その1」の続きです。
村野さんのテクの一つに、
何でもベターッと最後までやらずに途中で止める、ベターッとなど、そんな品のないことはしない、というのがある。

角の窓の下に壁があるのとないのでは大違い。
横から見ると、

さすが、というより他はない。
よく見ると、他の足元も全部透かしてある。
中はどうなってるんだろうと思って、上がってみたらこうなってた。

崖を登るときの足元は曲がった木を使い、同じように透かしている。

村野68歳の作、気合入ってる!

2018-02-18 | Posted in blog, 未分類No Comments » 
Comment





Comment